医療機器設備

最新医療機器設備充実!!
当院では、最新の医療機器、設備を用いた正確で信頼性の高い医療技術をご提供しています。
CTによる高精細画像など、患者様にも実際にご確認頂きながら治療を行っております。
X線CT診断装置 (AUGE SOLIO)
  • CT、パノラマ、セファロ撮影が可能なオール・イン・ワン・システム。
  • 従来の歯科用CT装置に比べ、F.O.V.が最大約3倍になり、1回の撮影で広範囲の診断が可能。
  • 高精細画像を生み出す、アーチファクトの少ない360度回転でCT撮影。
  • 見やすい液晶タッチパネルにより、多機能化する装置の操作性が一段と向上。
  • 患者さんを動かすことなく、CT撮影エリアを上下移動できるため、スピーディーな位置付けが可能。
  • 患者さん(ipadを使用)にもスタッフにもやさしい対面位置付け方式を採用。
CT

CT撮影

レーザー治療器 (STL) (ハイピークパワーパルス)
虫歯の除去ができるので、痛くない治療が可能です。 神経をぬいたあとの根の管のなかにレーザーを照射して消毒、殺菌を行います。歯周ポケットの中の感染した組織を除去して、殺菌し速やかな組織の再生をうながします。
ウィスパージェット
粒子を空圧で噴射し虫歯の部分のみを取り除くことが出来ます。
不快な音や健康な歯を削ることによる痛みがありません。
コスモキュア (高周波治療器)
高周波の作用を利用し、歯周ポケット内に微小の高周波を通電することによって、歯周ポケット内の細菌を死滅させる機械です。
コスモキュア
ハリメーター (口臭測定器)
口臭の主な原因である揮発性硫化物(VSC)の濃度を10億分の1グラム単位で測定できます。
ハリメーター
オーラルクロマ (口臭測定器)
口臭測定器『オーラルクロマ』は、口臭成分を三大要素ガス(硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)に分離して正確に測定することが出来ます。
他の口臭測定器(ブレストロンやハリメーター)よりも精度の高いガス分析器です。
また、測定も非常に簡単ですので気軽に測定できます。
オーラルクロマ
ダイアグノデント (歯面状態認識装置)
ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザーの反射光を読み取り、数値と音色に置きかえることにより、歯質の変化を高精度で解析。視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で初期カリエスを発見します。
ダイアグノデント

歯面状態認識

ディスカス (ペンタイプのレーザー)
最小クラス、全長17.5センチ、直径1.7センチ、ペンタイプ半導体レーザーです。
54グラムの超軽量アルミニウムボディ採用。
・歯肉圧排 ・Ⅴ級窩洞修復 ・インプラント治療 ・歯肉切除
・小帯切除  ・生検  ・アフタ性腫瘍  ・レーザー掻爬
ペンタイプのレーザー
オクルーザー (咬合診断)
オクルーザーシステムは、デンタルプレスケール(専用フイルム)を咬み、オクルーザー本体にセットするだけで咬合接触状態や面積、咬合力、バランス等の測定結果を数値化。数値をBasic、View、Graphの表示機能により、咬む「力」を分かりやすく可視化し分析することができます。
オクルーザー

デンタルプレスケール

バキュクレーブ (高圧蒸気滅菌器)
ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を使用することで水道水と直結し自動給排水が可能になりました。
高圧蒸気滅菌器

高圧蒸気滅菌器

ケスラースカム (口腔内カメラ)
口腔内撮影機能に加え、カリエスとプラークの視覚化、口腔内の病変部位拡大撮影など患者さんとのコミュニケーションが1台のカメラで可能になりました。
ヘッド交換方式により、治療内容に応じて機能を選択。画像処理ソフトウェアでカリエスの進行状況が色分けされ、0~3の数値で表示されます。さらに患者さん自身がカリエスの進行を確認することができるため、納得した治療を受診することができます。

口腔内撮影

診療について
予約 : 04-7152-5688
アクセスMAP
井上歯科クリニック
千葉県柏市西柏台2-2-16
笑顔工房
千葉県柏市西柏台2-2-27
診療時間
午前 09:00~13:00 ×
午後 14:30~18:30   ×    
14:30~20:00     ×  
14:30~17:30       ×  
※木曜・日曜祭日は休診。
変更有。随時ご確認ください。

スタッフ募集

笑顔工房
ページトップ